GeoKanto2022 日程

11月24日(木)
  第1会場 第2会場 第3会場 第4会場 第5会場
第1セッション
13:00~14:30
(90分)
構造1
座長 池本宏文
(東日本旅客鉄道(株))
防災1
座長 清木隆文
(宇都宮大学)
技術紹介:
岡三リビック(株)
環境1
座長 蔡  飛
(群馬大学)
調査・計測1
座長 箕浦慎也
(応用地質(株))
技術紹介:
基礎地盤コンサルタンツ(株)
材料1
座長 西尾竜文
((株)安藤・間)
第2セッション
14:45~16:15
(90分)
構造2
座長 岡田弘毅
(五洋建設(株))
防災2
座長 内村太郎
(埼玉大学)
技術紹介:
(株)安藤・間
環境2
座長 吉田泰基
((一財)電力中央研究所)
調査・計測2
座長 橋本和佳
(中央開発(株))
材料2
座長 日下部真佑
((株)不動テトラ)
第3セッション
16:30-18:00
(90分)
構造3
座長 山中 龍
((株)竹中工務店)
防災3
座長 高田祐希
((株)大林組)
技術紹介:
中央開発株(株)
防災5
座長 高柳 剛
( (公財)鉄道総合技術研究所)
技術紹介:
オリエンタル白石(株)
調査・計測3
座長 大出 悟
(基礎地盤コンサルタンツ(株))
材料3
座長 後藤 聡
(山梨大学)
11月25日(金)
第4セッション
9:00~10:30
(90分)
構造4
座長 杉山友理
((国研)海上・港湾・航空技術研究所)
技術紹介:
東急建設(株)
防災4
座長 濁川直寛
(清水建設(株))
技術紹介:
(株)地層科学研究所
防災6
座長 神澤 拓
(東京地下鉄(株))
技術紹介:
小野田ケミコ(株)
その他
座長 山中光一
(日本大学)
材料4
座長 眞木 陸
((国研)農業・食品産業技術総合研究機構)
第5セッション
10:45~12:15
(90分)
構造5
座長 児島理士
((株)大林組)
構造6
座長 重村 智
(日本大学)
防災7
座長 笹岡里衣
(鹿島建設(株))
技術紹介:
川崎地質(株)
DSセッション
地盤工学のあり方-応用地質学と地盤工学の協働を考える-研究委員会
座長 宮田 和
(清水建設(株))
材料5
座長 松島亘志
(筑波大学)
昼休憩 12:15-13:00(45分)
意見交換会 13:00-13:50(50分)【SpatialChat】
SpatialChat を用いた意見交換会は、全発表件名を対象に相互に討議を受け付ける場と致します。
そのため、発表者は各自の発表セッションだけでなく、原則として意見交換会にもご参加ください。
特別企画 14:00-14:25(25分)【SpatialChat】「2021年度地盤工学会関東支部賞技術賞の発表:
高性能小口径杭工法「ハイスペックマイクロパイル工法」粕谷 悠紀氏・高橋 真一氏・山本 彰氏((株)大林組)
14:30-15:55(85分)【SpatialChat】昭和・平成を駆け抜けたベテランが令和に語り継ぐ「第4回ジオテク語りべ会」 
交流会 16:00-17:00(60分)【SpatialChat】

GeoKanto2022プログラム

■11/24 13:00~14:30
構造1 座長:池本 宏文(東日本旅客鉄道(株))

構造1-1
気泡シールド工法における砂質土の分離特性
田中辰弥(早稲田大学)・赤木寛一・稲見咲帆・高野颯平・安井利彰
構造1-2
既設杭基礎のシートパイル補強工法に関する模型実験〜離隔の大きさが補強効果にもたらす影響〜
大畑空輝(中央大学)・佐川貴要・西岡英俊
構造1-3
既設杭基礎のシートパイル補強工法に関する模型実験 〜地盤のひずみ分布に基づく離隔距離と補強効果の関係〜
佐川貴要(中央大学)・大畑空輝・西岡英俊
構造1-4
杭抜き孔の復元に関する研究
岩崎光大(東京都市大学)・末政直晃・佐藤秀人
構造1-5
液状化地盤における矩形鋼矢板壁の支持性能に関する実験的検討
戸田和徳(㈱技研製作所)・石原行博・江口正史・森  敦
構造1-6
断面剛性が延長方向に変化するたわみ性土留め壁の水平抵抗
久崎諒也(東京理科大学)・菊池喜昭・真銅智也・持田祐輔・山中善行

■11/24 14:45~16:15
構造2 座長:岡田 弘毅(五洋建設(株))

構造2-1
押え盛土による河川堤防の耐震化の検討
早瀬たま枝(中央大学)・平川大貴
構造2-2
岩盤空洞の不安定現象の進行に関する検討
楠 祐規(宇都宮大学)・清木隆文
構造2-3
緩い砂質土地盤でのトレンチャ式地盤改良工法に関する原位置施工実験(その1:実験概要)
中村嘉志(㈱竹中工務店)・田屋裕司・牧野貴哉・椛嶋陽平
構造2-4
緩い砂質土地盤でのトレンチャ式地盤改良工法に関する原位置施工実験(その2:品質確認)
牧野貴哉(㈱加藤建設)・椛嶋陽平・中村嘉志・山中 龍
構造2-5
透明地盤を用いた攪拌翼による地盤挙動の検討
福田果穂(東京都市大学)・伊藤和也・島野 嵐
構造2-6
浅層改良地盤における破壊モードと荷重分散の関係
足立大樹(東京理科大学)・菊池喜昭・中野俊之介・平尾隆行・竹本 誠・道財健斗

■11/24 16:30~18:00
構造3 座長:山中 龍((株)竹中工務店)

構造3-1
砂地盤における拡底杭の先端形状が引抜き抵抗力に与える影響の検討
稲葉飛多紀(東京海洋大学)・野村 瞬・谷 和夫
構造3-2
自立式土留工の背面地盤改良による曲げモーメントの低減効果の実験的研究
加藤勇介(中央大学)・西岡英俊・小野慶一朗・千葉佳敬・髙柳昌虎
構造3-3
調整池における遮水の必要性とシートウォール工法の適用性について
VAN THINH NGUYEN(㈱不動テトラ)・高垣修太・出野智之
構造3-4
テーパー杭の押し拡げ効果による水平抵抗への影響の検討 -実験結果と解析結果の比較-
山崎佑馬(東京都市大学)・末政直晃・田中 剛・新谷 聡
構造3-5
異なる粒度分布のアルミ棒積層体を用いた局所洗掘被害後の直接基礎の残存支持力の検討
平野萌果(中央大学)・佐々木優奈・西岡英俊
構造3-6
鋼管杭式防波堤における背後地盤洗掘深さの違いによる影響
一瀬健太郎(東京理科大学)・菊池喜昭・高橋正博・森安俊介・及川 森

■11/25 9:00~10:30
構造4 座長:杉山 友理((国研)海上・港湾・航空技術研究所)

構造4-1
技術紹介:Tc-PEAR工法~ICTを活用した杭・地盤改良のリアルタイム施工管理システム~
東急建設株式会社
構造4-2
鋼管とセメント改良体の一体構造の単純梁試験と弾塑性FEMによる再現解析
岡部清弥(群馬大学)・鎌田敏幸・島村 淳・若井明彦・菊地 輝・岩永昇二
構造4-3
活線拡幅工事における非対称トンネルの支保構造に関する基礎的検討
中尾亮輔(茨城大学)・小林 薫・西原圭美・熊谷幸樹
構造4-4
気泡混合土の流動性に関する実験
稲見咲帆(早稲田大学)・高野颯平・田中辰弥・赤木寛一・安井利彰
構造4-5
沖積軟弱地盤に圧入施工したゼロ矢板の鉛直載荷試験
戸田行紀(㈱技研製作所)・石原行博・江口正史・岡田浩一・森  敦
構造4-6
不安定盛土の経過観察に用いる低コスト傾斜計の開発
大和田健樹(東京都市大学)・末政直晃・伊藤和也
構造4-7
シールドセグメント模型に対する偏圧載荷・除荷における3次元個別要素シミュレーション
益子時佳(東京都市大学)・吉川直孝・平岡伸隆・伊藤和也

■11/25 10:45~12:15
構造5 座長:児島 理士((株)大林組)

構造5-1
小型基礎模型の貫入に伴う支持力機構の形成を観測するための透明地盤の改良
藤方陸人(東京海洋大学)・野村 瞬・谷 和夫
構造5-2
根入れ長の変化が繰返し水平載荷における杭に与える影響
高田岳斗(東京理科大学)・菊池喜昭・髙山翔太郎
構造5-3
アルミ棒積層地盤中の柱状体基礎模型の地震時挙動
吉田広基(中央大学)・磯部祐輝・西岡英俊
構造5-4
1G場での模型杭の水平載荷試験と地表面のPIV画像解析
小田切瑞生(清水建設㈱)・桐山貴俊・岩井俊之
構造5-5
補強空石積擁壁の地震時土圧に関する遠心場傾斜土槽実験
佐野和弥(東京都市大学)・伊藤和也・末政直晃・田中 剛・小浪岳治・谷山慎吾
構造5-6
剛塑性有限要素法を用いた二層系粘性土・砂質土地盤の直接基礎の支持力解析
荒木拓海(千葉工業大学)

■11/24 13:00~14:30
防災1 座長:清木 隆文(宇都宮大学)

防災1-1
技術紹介:岡三リビックの技術紹介「多数アンカー式補強土壁」「テラグリッド工法」「恒久排水補強パイプ」
岡三リビック株式会社
防災1-2
塑性の異なる細粒分を含む砂の液状化強度
石井建太郎(日本大学)・鎌尾彰司
防災1-3
浸透・浸食履歴が東北珪砂の液状化抵抗に及ぼす影響
金本涼太(東京理科大学)・塚本良道・明星昌克・飯村柾希
防災1-4
DEM simulation of liquefaction using circular and elliptic particles
那仁巴特(筑波大学)・松島亘志
防災1-5
端部を拘束したジオテキスタイルを用いた液状化対策に関する振動台模型実験
渡辺真大(茨城大学)・小林 薫・安原一哉・足立雅樹
防災1-6
格子壁の非線形と設計基準強度の増加及び壁厚の増加が格子状改良工法に及ぼす影響
石橋和樹(群馬大学)・蔡  飛
防災1-7
薬液注入工法に関する模型振動実験
王シイハン(東京都市大学)・伊藤和也・末政直晃・佐々木隆光

■11/24 14:45~16:15
防災2 座長:内村 太郎(埼玉大学)

防災2-1
技術紹介:大深度先端位置計測システム(深層混合処理工法の施工状況可視化)
(株)安藤・間
防災2-2
降雨停止後の盛土における安定性低下に及ぼす降雨パターンと地盤条件の影響
小島理央(茨城大学)・小林 薫・松丸貴樹
防災2-3
異なる土質条件・盛土形状における盛土内地下水位の減衰過程に関する比較
入 栄貴(鉄道総合技術研究所)・布川 修
防災2-4
締固めた盛土中の間隙水の挙動に関する模型実験
諸井優太(東京電機大学)・石川敬祐・安田 進
防災2-5
排水パイプの有無による盛土斜面安定性に関する遠心場降雨実験
田崎 翔(東京都市大学)・伊藤和也・佐野和弥・野中隆博・舩元勝宏
防災2-6
個別要素法を用いた道路陥没メカニズムの検討
横山 巧(筑波大学)・松島亘志
防災2-7
Analyze of Atami landslide using different mechanisms
Mohamed Samir(Tsukuba University)・Akihisa Kitamura・Takashi Matsushima

■11/24 16:30~18:00
防災3 座長:高田 祐希((株)大林組)

防災3-1
技術紹介:中央開発(株)の技術紹介 -地盤防災・減災のトータルサポート-
中央開発株式会社
防災3-2
北海道厚真町に分布する降下火砕堆積物の粒度特性
大川原優希(山梨大学)・後藤 聡・陳 柯宇・小幡隼士・石原奨真・石丸 聡・小安浩理・渡部直喜
防災3-3
砂の定常状態に及ぼす飽和度と初期間隙水圧の影響
韓  婕(東京都立大学)・李 咲奈・王 昭程・吉嶺充俊
防災3-4
ドゾウ沢火山性軽石の不攪乱・再構成供試体の三軸圧縮挙動
橋本拓幸(東京大学)・佐藤 樹・桑野玲子
防災3-5
栃木県北部山岳地区に分布する火山灰質地盤の現地調査
伊藤恭祐(宇都宮大学)・海野寿康・吉直卓也
防災3-6
礫混じり砂の初期せん断弾性係数
王  尚(東京理科大学)・塚本良道
防災3-7
砂の定常状態に関する細粒分寄与率と平均粒径の相関
王 昭程(東京都立大学)・吉嶺充俊

■11/25 9:00~10:30
防災4 座長:濁川 直寛 (清水建設(株))

防災4-1
技術紹介:3次元地質モデリング・解析メッシュ作成ソフトウェアGeo-Graphia3の紹介
株式会社地層科学研究所
防災4-2
表流水及び地下水位変動の簡易予測モデルに基づく斜面災害危険度評価
福島将太(群馬大学)・若井明彦・Nguyen Van Thang・北村七葉・佐藤 剛・尾崎昂嗣
防災4-3
降雨浸透を考慮した数値解析手法による斜面崩壊の再現解析
仲手川樹(早稲田大学)
防災4-4
表層ひずみデータを用いた線形回帰モデルによる異常検知手法の検討
中根良太(東京都市大学)・平岡伸隆・吉川直孝・伊藤和也
防災4-5
IoT傾斜センサーを活用した斜面モニタリングと異常検知
小口 公(筑波大学)・酒井直樹
防災4-6
ソイルタワー実験に基づく土石流の発生予測に関する考察
板垣仁菜(早稲田大学系属早稲田佐賀高等学校)・小峯秀雄
防災4-7
樹木根系の違いが斜面崩壊抑制に与える影響に関する遠心模型実験
竪谷 駿(群馬大学)・磯川遼冴・若井明彦

■11/25 10:45~12:15
構造6 座長:重村 智(日本大学)

構造6-1
対数螺旋法を用いた主働土圧計算に関する検討
小澤茉莉(東京都市大学)・末政直晃・伊藤和也・佐野和弥
構造6-2
繰り返し載荷を受ける一体橋梁の橋台背面に作用する土圧の増加現象に関する模型実験
牧野 聖(中央大学)・久保田祐紀・瀬賀達夫・西岡英俊
構造6-3
一体橋梁橋台部の主働側微小振幅繰返し水平載荷による背面土圧増加挙動に関するアルミ棒積層体模型実験
久保田祐紀(中央大学)・瀬賀達夫・牧野 聖・西岡英俊
構造6-4
杭の繰返し貫入による周辺地盤の挙動の観察
三枝亮介(東京理科大学)・菊池喜昭・野村俊介・平山陸人
構造6-5
遠心模型実験による盛土の地震時損傷過程の把握
伊吹竜一(鉄道総合技術研究所)・上村健太郎・土井達也・井澤 淳・スレンソッキアン
構造6-6
個別要素法による杭の繰り返し水平載荷シミュレーション
林田力斗(早稲田大学)・赤木寛一・石井翔梧

■11/24 13:00~14:30
環境1 座長:蔡 飛(群馬大学)

環境1-1
サクション変化を受けたベントナイト混合砂の体積変化
西村友良(足利大学)
環境1-2
高チキソトロピー性を保有するサポナイト水の性能評価
山﨑 玉(早稲田大学)・小峯秀雄・王 海龍・山田味佳・伊藤大知・根本大志・岩﨑充希
環境1-3
再生工場を想定した破砕コンクリートの通水洗浄の方法の検討
水谷駿介(中央大学)・渡邉一矢・平川大貴
環境1-4
千葉県内の海岸堆積物に含まれるマイクロプラスチック
佐藤辰也(日本大学)・西尾伸也
環境1-5
リニア新幹線トンネルの下流域地下水問題の科学的工学的検証指導に対する地盤工学的評価
山本武夫(高速道路中央研究所)

■11/24 14:45~16:15
環境2 座長:吉田 泰基((一財)電力中央研究所)

環境2-1
遊離Caを保有する産業副産物によるCO2固定化反応における溶液のpHとCa2+濃度の影響
鈴木陽也(早稲田大学)・小峯秀雄・横井亨朱・王 海龍・山田味佳・伊藤大地・鈴木清彦・國弘 彩
環境2-2
土壌・堆積物に対する重金属類の吸着挙動における温度依存性評価
栗田桂吾(国立研究開発法人産業技術総合研究所)・小口千明・斎藤健志・川辺能成
環境2-3
高炉スラグ微粉末の添加方法の違いが鉄鋼スラグ混合材料の水中投入時の挙動に及ぼす影響
幸坂泰輔(東京理科大学)・菊池喜昭・三枝亮介・上田真理子・柿原結香・高田明旺
環境2-4
ホタテ貝殻の重量変化に伴うCO2放出量の算定
原 龍正(茨城大学)・小林 薫・本多顕治郎・宮崎 航・植松祐亮
環境2-5
メタンハイドレート生産時の出砂現象模型実験における供試体粒度分布の影響
山田麻世(早稲田大学)・赤木寛一・安部俊吾・高梨悟史

■11/24 16:30~18:00
防災5 座長:高柳 剛( (公財)鉄道総合技術研究所)

防災5-1
技術紹介:ニューマチックケーソン工法による治水対策
オリエンタル白石株式会社
防災5-2
自然災害安全性指標GNSにおける津波災害曝露量指数の変化~標高データと津波浸水想定区域データの差~
安國恭平(東京都市大学)・伊藤和也・小山倫史・菊本 統
防災5-3
Experimental Study on the Impact Force Exerted by Dry Granular Flow
Arka Prava Das(筑波大学)・松島亘志
防災5-4
令和4年8月に被災した濁川橋梁の洗掘被害調査報告
竹崎奏詠(東京大学)・渡邉健治・西尾典絋・西岡英俊
防災5-5
天然ダムの決壊に起因するピーク流量の推定
松田大空(群馬大学)・蔡  飛・賀  放
防災5-6
テフラ層すべりにおいてすべり面の傾斜角を算出する方法とテフラ層の残存率に関する研究
渡邉大智(山梨大学)・後藤 聡・大川原優希・小幡隼士・石丸 聡・小安浩理・渡部直喜
防災5-7
浸透模型実験による土構造物の水位分布と破壊性状
宮本慎太郎(防衛大学校)・宮田喜壽

■11/25 9:00~10:30
防災6 座長:神澤 拓(東京地下鉄(株))

防災6-1
技術紹介:低地帯に堆積する軟弱地盤の改良技術紹介
小野田ケミコ株式会社
防災6-2
開削トンネルの地震時挙動に関する実験の弾性FEMによる再現解析
七里 蒼(中央大学)・西岡英俊・伊野将也・島田貴文
防災6-3
面的応力分布計測システムを用いたアルミ棒積層地盤中の開削トンネル模型実験
杉山佑樹(鉄道総合技術研究所)・伊吹竜一・井澤 淳・西岡英俊・島田貴文・伊野将矢
防災6-4
過去の地震記録を用いて地震発生直後に建物被害と対応する1-1.5秒応答を震度から推定する方法
飯泉貴博(筑波大学)・境 有紀・松島亘志
防災6-5
谷底低地における腐植土のせん断弾性係数の違いと不整形基盤が地震応答に与える影響
松橋 求(東京電機大学)・石川敬祐・安田 進
防災6-6
機械学習を用いた表層地盤挙動評価における特徴量の重要度
月岡桂吾(鉄道総合技術研究所)・井澤 淳
防災6-7
函体と地盤の剛性比に着目した鉄道開削トンネルの設計事例分析
山門風音(中央大学)・西岡英俊・島田貴文・牛田貴士・仲山貴司・井澤 淳

■11/25 10:45~12:15
防災7 座長:笹岡 里衣(鹿島建設(株))

防災7-1
技術紹介:川崎地質(株)の技術紹介(SAAMシステムによるグラウンドアンカーの健全度調査)
川崎地質株式会社
防災7-2
遠心場掘削シミュレーターを用いた斜面掘削実験
中條優樹(東京都市大学)・中根良太・平岡伸隆・吉川直孝・伊藤和也
防災7-3
液状化対策杭への砂混入に及ぼす相対密度の影響
堀口正隆(茨城大学)・小林 薫・本多顕治郎・宮崎 航
防災7-4
水産系副産物を用いた法面一体型裏法尻対策工に関する実験的研究
佐藤雄紀(㈱開発計画研究所)・大和田繁・田中義忠・小林 薫
防災7-5
柔な法面工を用いた地山補強土工法の補強メカニズムに関する遠心模型実験
名田駿太郎(東京都市大学)・岩佐直人・佐野和弥・伊藤和也・石垣拓也・國領ひろし
防災7-6
地盤反力係数と移動層厚のアンカー付きくさび杭挙動に及ぼす影響の検討
齋藤龍希(群馬大学)・蔡  飛
防災7-7
グラウンドアンカー破断時の飛び出し防止対策工
鈴木修平(㈱エスイー)・木部 洋

■11/24 13:00~14:30
調査・計測1 座長:箕浦 慎也(応用地質(株) )

調査・計測1-1
技術紹介:MR(Mixed Reality)技術を用いた3次元地盤モデルの活用事例
基礎地盤コンサルタンツ株式会社
調査・計測1-2
厚い完新統で得られたデータに基づく海底地盤の力学特性の評価法に関する文献調査
河合 優(東京海洋大学)・谷 和夫・野村 瞬・城下 学・赤司かがり
調査・計測1-3
地下流水音による水みち探索
佐藤 彬(東京大学)
調査・計測1-4
中赤外線・遠赤外線領域における赤外分光法を用いた土の含水比の推定に関する基礎的研究
村瀬颯太(早稲田大学)・綱井裕史・小峯秀雄・王 海龍・山田味佳・伊藤大知
調査・計測1-5
サンプリング兼コーン貫入試験に用いる装置の改良と砂質土地盤への適用性の検討
秋元唯人(東京海洋大学)・谷 和夫・野村 瞬
調査・計測1-6
砂含有率がベントナイト溶液の粘性特性に及ぼす影響の変水頭フロー試験による評価
大日方稜(東京海洋大学)・野村 瞬・谷 和夫・鈴木亮彦・矢部浩史・冨田晃弘
調査・計測1-7
北海道胆振東部地震で発生したテフラ層すべりにおける残存率と傾斜角の関係について
小幡隼士(山梨大学)・後藤 聡・大川原優希・石丸 聡・小安浩理・渡部直喜

■11/24 14:45~16:15
調査・計測2 座長:橋本 和佳(中央開発(株))

調査・計測2-1
機械学習を用いた関東地方平野部の常時微動(H/V)の解析
林 宏一(応用地質㈱)
調査・計測2-2
砂質土地盤におけるN値からの液状化強度比算出方法及び確率的な評価の検討
櫻井一輝(群馬大学)・蔡  飛
調査・計測2-3
北海道勇払郡安平町における現地調査および大型の乱れの少ない試料採取
望月航太(山梨大学)・後藤 聡・石丸 聡・小安浩理・渡部直喜・日吉優米・大川原優希・岡田健杜
調査・計測2-4
崩壊地におけるCPTU実施事例
小野 篤(㈱日さく)・石川恵司・堺田佳人・鮑  沁・北条 豊
調査・計測2-5
ドゾウ沢源頭部における原位置試験及び室内試験の実施
堀之内孝紀(東京大学)・桑野玲子・久野 洵
調査・計測2-6
地盤内の工事振動の減衰に関する基礎検討
原佑太郎(東京大学)・桑野玲子・久野 洵

■11/24 16:30~18:00
調査・計測3 座長:大出 悟(基礎地盤コンサルタンツ(株))

調査・計測3-1
無償のSARデータを用いた擁壁の変状評価の可能性の検討
二口夏帆(東京大学)・桑野玲子・久野 洵
調査・計測3-2
Pythonを用いた現場試験機用ロガーの試作
久野 洵(東京大学)・桑野玲子
調査・計測3-3
UAV撮影定点画像による地域環境・景観考察
鈴木泉輝(茨城大学教育学部)・齋藤 修・関原数馬
調査・計測3-4
多視点画像三次元モデルを用いた石積み擁壁への適用性検証
山下哲平(中央大学)・西岡英俊
調査・計測3-5
大谷採石地下空間の有効利用のための維持管理方針の策定
水田瑛伸(宇都宮大学)・清木隆文
調査・計測3-6
ダム基礎処理工における透水割れ目調査技術
野中隼人(鹿島建設(株))・黒川紗季・宮嶋保幸・升元一彦

■11/25 9:00~10:30
その他 座長:山中 光一(日本大学)

その他-1
室内試験の生産性向上を目的としたDXの取組み
柿原芳彦(応用地質㈱)・陳 金賢
その他-2
土質系材料メタカオリンを使用したジオポリマーの基礎的理解
戸田賢太郎(早稲田大学)・山田味佳・小峯秀雄・王 海龍・伊藤大知
その他-3
切羽崩壊の進行に伴うすべり線の形状変化を考慮したアーチ作用のモデル化と実験的検討
川之上諒(埼玉大学)・富樫陽太
その他-4
球体の引上げ・沈降実験によって調べた球体と管壁の距離が球体に作用する抗力に及ぼす影響
三岡千夏(東京海洋大学)・谷 和夫・野村 瞬・Hong seok Choi・鈴木亮彦・矢部浩史・冨田晃弘
その他-5
弾性論を用いたリバウンド量の算出法の検討
小林源太(日本大学)・山田雅一・道明裕毅

■11/24 13:00~14:30
材料1 座長:西尾 竜文((株)安藤・間)

材料1-1
高被圧地下水地盤でのソイルセメントの打設性状に関する模型実験
渡邉瑞貴(㈱テノックス)・磯野泰佑・塚本菜々子・西岡英俊
材料1-2
流動性と材料分離特性に着目したソイルセメントの配合設計事例
塚本菜々子(中央大学)・西岡英俊・磯野泰佑・渡邉瑞貴
材料1-3
柱状地盤改良工法の効率的な攪拌工法についての検討
太田光星(東京都市大学)・伊藤和也・島野 嵐・福田果穂
材料1-4
ポリウレタン系注入材を用いた3次元注入試験
戸谷哲大(早稲田大学)・赤木寛一・王 海龍・岸本龍介
材料1-5
セメントを使用しない懸濁系瞬結型注入材の開発
中村陸央(早稲田大学)・赤木寛一・王 海龍・渡邊陽介・横張 光
材料1-6
破砕貝殻を用いた液状化対策杭施工時の締固めによる周辺地盤の密度変化
根本嵩也(茨城大学)・小林 薫・本多顕次郎・宮崎 航

■11/24 14:45~16:15
材料2 座長:日下部 真佑((株)不動テトラ)

材料2-1
フォールコーン試験の適用性に関する実験的研究
砂盃 優(日本大学)・西尾伸也
材料2-2
路床土の変形特性と三軸特性の関係
中嶋悠太(日本大学)・山中光一・峯岸邦夫
材料2-3
繰返しねじり試験機の違いによる緩い砂の液状化試験の比較
坪井稜太(東京電機大学)・石川敬祐・安田 進
材料2-4
締固め程度と試験方法の違いがアルミ棒積層体の安息角に及ぼす影響について
亀ケ谷江梨(中央大学)・西岡英俊
材料2-5
ラポナイト粘土の透明度と土質特性
野々山栄人(防衛大学校)・宮田喜壽
材料2-6
落とし戸試験装置によるアーチング機構の解明
平能礼嗣(東京大学)・桑野玲子

■11/24 16:30~18:00
材料3 座長:後藤 聡(山梨大学)

材料3-1
軟弱地盤対策工法に用いる表面強化不織布の耐久性評価
根岸彪雅(日本大学)・峯岸邦夫・山中光一・野呂真一・柳沼宏始
材料3-2
軟弱路床に用いる表面強化不織布の耐久性に及ぼす施設状態の影響
上野智史(日本大学)・峯岸邦夫・山中光一・野呂真一・柳沼宏始
材料3-3
メスシリンダー法によるNa型およびCa-Mg型ベントナイトの膨潤・浸潤特性に及ぼす人工海水濃度の影響評価
渡邉康太郎(早稲田大学)・伊藤大知・小峯秀雄・王 海龍・山田味佳・関口高志
材料3-4
ベントナイトの膨潤圧に及ぼす非膨潤性材料の配合率の影響に関する研究
岩原将斗(早稲田大学)・王 海龍・伊藤大知・小峯秀雄・山田佳佳
材料3-5
大谷石と類似石の成分分析に基づいた色調変化のプロセスに関する検討
堀内泰我(宇都宮大学)・清木隆文
材料3-6
大谷石の色調変化防止に基づいた風化機構の検討
屋敷拓海(宇都宮大学)・清木隆文

■11/25 9:00~10:30
材料4 座長:眞木 陸((国研)農業・食品産業技術総合研究機構)

材料4-1
工学的性質に基づいた砂質土の締固め管理の考察
戸舘宗一朗(中央大学)・沼尻 悟・樋口駿之介・平川大貴
材料4-2
排水三軸圧縮における粒形・粒度が砂礫のピーク・残留せん断強度に及ぼす影響
降旗咲乃(東京理科大学)・菊池喜昭・井原 壮・足立大樹・龍岡文夫・永井裕之
材料4-3
短繊維混合補強土の補強効果に及ぼす締固めの影響
荒木大空(日本大学)・峯岸邦夫・山中光一
材料4-4
ジオセル工法で用いる支持力算定式の補強路盤への適用性
高井誠人(日本大学)・荒木大空・峯岸邦夫・山中光一
材料4-5
鉄鋼スラグを混合したふるい下残渣の締固め特性
Hanli Hu(東京理科大学)・菊池喜昭・中島瑠偉
材料4-6
Influence of advection and diffusion on water content changes in tuff deformation during the drying process
Neranjan Ranaweera(埼玉大学)・富樫陽太

■11/25 10:45~12:15
材料5 座長:松島 亘志(筑波大学)

材料5-1
Study on creep behavior of Toyoura sand using hollow cylindrical torsional shear tests
Yuanying LI(Gunma University)・Kazuaki UEMURA・Tomomasa NOSAKA・Akihiko WAKAI
材料5-2
扁平な形状をもつ粒状体材料の異方性に関する研究
横谷遥晃(東京都立大学)・加賀﨑渓・吉嶺充俊
材料5-3
Small-strain stiffness anisotropy in granular materials observed by multidirectional shear waves
JUNMING LIU(東京大学)・大坪正英・桑野玲子
材料5-4
異なる採取場所における関東ロームの物理特性とCBRの関係
石川雄太郎(日本大学)・峯岸邦夫・山中光一・若月洋朗
材料5-5
福徳岡ノ場から噴出した軽石を材料とした砂粒子の破砕性
安田紗菜(東京都立大学)・王 昭程・吉嶺充俊
材料5-6
北海道胆振東部地震における厚真町に分布するTa-d細粒層の土粒子の密度特性
陳 柯宇(山梨大学)・後藤 聡・梶山慎太郎